9月, 2015

正常なターンオーバーは欠かせません

お肌のうるおいを保つためにも正常なターンオーバーは欠かせません。

Read the rest of this entry »

肌トラブルの原因がわからない

毎日きちんと肌ケアしているのに、肌が荒れたりかさついたり・・・。そんな経験をお持ちの方も多いでしょう。いったいどうしてこのようなことが起こるのでしょうか?意外なところにその原因があったりします。 Read the rest of this entry »

スキンケア商品選び

私は迷っています。スキンケアに良い商品はどうやって選べばよいのかを。スキンケアと言っても私の場合は特にニキビに特化型していてほしいのが望みです。もともと中学生くらいからにきびの行動が活発化 Read the rest of this entry »

いつの間にやら…。

しわに関しましては、多くの場合目の近くから出現してきます。その要因として指摘されているのは、目の周辺部分の皮膚の上層部が薄いために、水分のみならず油分も満足にないためだと言えます。

Read the rest of this entry »

自己流化粧方法のキケン度合とは

自己流化粧方法のキケン度合とは

自己流での化粧方法に何ら気を使わない人も実は多い、忙しいといったことに限らず、やはり性格がずぼらなのかもしれません。

ただし、それではとてもとても、正しい洗顔方法ぐらいは覚えておこう、ではどうして洗顔が大切なのかを考えれば、きちんと汚れを落とすことからスキンケアが始まるのですね。

事実、自己流の洗顔で満足している方においては肌のトラブルが多いようですね。

さて、一日を通して洗顔は朝と夜(バスタイム)になるかもしれませんが、洗顔を丁寧にする理由は、洋服で覆われた体とは違い、誇り塵や排気ガスなどの空気中の汚れに一日中さらされ、特に空気中のカビなどにも晒される事になっているのですね。

そして、この汚れに極めつけが、汗やにおい、角質、メイク材などが混じり、良く考えればすごく汚い環境に顔が浸っているようなものです。

まして、雑菌の繁殖などを少しでもほおっておけば、翌日には数万倍に雑菌が増える場合もあるのです。

ではどんな洗顔料が良いのだろう、当然に個人差はあるもののこと日本人の場合はそう大きく変わることは少ないようです。

また、最近では、乾燥ケアの為とか、肌への潤いを残すような洗顔料が出てきていますが、基本はしっかり上述のような汚れをしっかり落とせる洗顔料を使用しましょう。

やはりおすすめは、昔からのシンプルですが、固形の石鹸です、しっかり落ちて、肌に余分な要素を残さない、長時間愛される理由が分るような気がします。

 

あごに出来たニキビは繰り返す前に治す

最近はお肌の調子が非常に悪くて困っています。
特にあごに大きく赤いニキビが出来てしまうことが多いです。しかも毛穴の中は液状の膿がたまっています。
潰したいがそれは絶対にダメ!
このあごに出来てしまったニキビは繰り返す傾向にあります。(私の場合はの話です) Read the rest of this entry »

シミを作らない

肌にしみがありますか?シミっていやですよね。シミがない人が羨ましく思ってしまいます。ですが、年齢を重ねるとシミがない人だってシミができてきます。また、一見シミがないように見える肌であってもシミができて Read the rest of this entry »

スキンケアの時間とは

スキンケアの時間を皆さんはどれほどの時間をかけていらっしゃるのでしょうか、もしかすると特に朝は時間が無いので、化粧水から下地まで短時間にドンドンと重ねてつけてはいませんか。

しかし、大きな間違いと言えますね、スキンケアの一番大切なことは時間をしっかりかけて、じっくり馴染ませることが大事なのです、例えば、化粧水が顔の表面にびしょびしょと残っているたままの肌では、美容液はしっかり肌に浸透しませんね。

もしかするよ折角の乳液やクリームが剥げ落ちてしまうことにもなってしまって、何のスキンケアかまして、化粧なのかもわかりません、ただ、毎日やっているから仕方なく、やるだけのことをやっているのとなんら変わりません。

これで、メーク下地やファンデーションをを行ったらどうなるかは、想像に固くありません、ムラのある下地、スジのある下地であればいくら頑張ってメークを頑張っても化粧崩れが早まるのは当然です『急がば回れ』ではありませんが、毎日少しずつ早く起きることで、健康にもなりますので、焦らず、ゆったりとした時間の中で化粧する時間を作ってくださいね。

重曹で美肌を実感☆

よく掃除で使われがちな重曹ですが、
美肌を手に入れるのにも一役買ってくれます。
Read the rest of this entry »

お肌の曲がり角

10代や20代の前半ぐらいまでは、全く問題のない肌の状態でも、20代後半ぐらいから、次第に肌に潤いやハリはなくなってきたりします。ここで、「なんとかしなくてはいけない」と思う人と「まあ、まだまだ大丈夫 Read the rest of this entry »

お気に入り