バロメーター

エストロゲンは生理の始まる思春期ごろから急に増え、30代後半から減り始めます。そして
閉経を迎えるころには急激に低下してしまうのです。この分泌量を守るには、健康的な

生活を送ることが大切です。
また大豆などの女性ホルモン様作用のある食品も、老化を遅らせるのに役立ちます。
納豆を一日1パック、もしくは豆腐半丁くらいを目安に摂取しましょう。
とくに、エストロゲンの分泌が高まる生理後の肌は、とても安定しているので、美白や
アンチエイジングなどの攻めのお手入れをするのにうってつけです。また新しい化粧品を
試す時期としてもいいでしょう。無理なダイエットをしたり過度なストレスが掛かると
エストロゲンが低下し、生理不順が起こり、肌の老化は見る見る早まってしまいます。
生理はまさに、美肌と健康のバロメーターといえるのです。
年齢にともなうエストロゲンの現象はいろいろな意見があるものです。

白漢しろ彩

お気に入り