三年前に拾った愛犬

愛犬のララは三年前にスーパーの裏で捨てられていたのです。妹が拾ってきました。

両親はとても怒っていました。家では飼えないから戻して来いと言って、とても怒っていたのです。そんな両親は今ではララがいないと、寝る事ができないと言っています。
気が付いたら我が家の三女になっていたのです。家の中を自由に使って寝たり、遊んだり、走り回っているのです。私と妹がうるさくすると、とても怒るのにララに怒る事はありません。両親はとてもララを可愛がっているのです。
そして今日ララは新しい命を出産しました。どの子もとても可愛い赤ちゃんたちです。
大田区にある昭和の暮らしの博物館へ行ってきました。民家を改修して、当時の暮らしの様子を展示しています。
うちの子は神社、お祭り、演歌、など古き良き日本のものが大好き!きっと昭和の暮らしにも馴染むと思って連れて行きました。
二階の子ども部屋には、ピアノのおもちゃやお菓子のパッケージ、ぬいぐるみなど昔の子どもが使っていたと思われる素敵なものが飾ってあり、このままここに住まんばかりの勢いで食らいつく息子。
外の庭には竹馬や井戸があって、井戸から流れ出る水に大人も興味津々でした。
畳と縁側のある和風の家なんて、現代では贅沢だけれど、いつか住んでみたいと思いました。

http://xn--eckzba4bzb9cxc8eph.xyz/

お気に入り