あごにできたニキビは手入れが難しい

私は顔にもニキビができていますが、あごにもニキビができています。あごのニキビは顔と違って手入れがしにくく、治りにくいです。

顔を洗うときに、あごにできたニキビの部分も清潔にしなければと思い、あごも念入りに洗おうと思っても洗いにくいし、ニキビをつぶしてはいけないと思って優しく洗っているつもりなのですが、あごの骨にあたって自然と力が入ってしまいます。また顔を拭くときもあごの骨にあたってタオルとの摩擦がニキビに刺激になってしまいます。よって、洗顔をするときもタオルで拭くときも細心の注意を払っています。

またマフラーやタートルネック、襟の付いた洋服を着るとあごのニキビに触れてしまうので、できるだけこれらは着用しないようにしています。タートルネックや襟の付いた服を避けることはできますが、寒い冬にマフラーをしないと風邪をひいてしまうため、マフラーは頻繁に洗濯をして清潔を保つようにしています。

そして布団カバーや枕カバーも清潔にしなければなりません。枕カバーはすぐに洗えますが、布団カバーは毎日洗うのが難しいので、バスタオルを顎にあてて布団カバーに触れないように工夫しています。

あごにできたニキビは、刺激にならないよう清潔に保つことが必要です。

ヴィエルホワイト

お気に入り