学生バイトの日は夜ご飯抜き&炭水化物制限ダイエットとその後

私は大学生の時、ケーキ屋でアルバイトをしていました。ケーキ屋さんで働いてるから太るんだ!と周りから言われたりしたくなかったので、体重管理には気を使っていました。
閉店後残りのケーキをもらう日もありましたが、それにはほとんど手をつけず、自宅帰宅後もご飯を食べませんでした。朝はとてもお腹がすくので多めの朝ごはんを食べますが、
1日のエネルギー源になるため効率も良いと思っていました。昼食はコンビニで買って食べる時にも表示されているカロリーを参考に炭水化物を抜きかあるいは少な目にして、サラダは和風ドレッシングが一番カロリーが低いのでそれを愛用していました。日々の積み重ねがあり、身長155pで体重41〜42キロを維持することができていました。
しかし、就職活動を始めてからアルバイトを制限し、生活スタイルが変わったのと活動がうまくいかない日が続いた時にはストレスも増え、暴食気味になりました。会社説明会を1日2件〜3件回っていたときは、その合間に入るカフェでの甘い飲み物とお菓子が止められず、ピークでは49キロまで一気に体重増加してしまいました。
あまり制限しすぎた後の反動はとても大きいものになると実感した体験です。

 

運動することで良い汗をかき、体内の調子も良くなります!

汗は髪の毛や頭皮にもベットリつくのでわたしのきまりで毛穴までしっかりと洗浄して身体の中も外もスッキリしましょう!

どんな場面でも使えるパッケージなので、わたしのきまりは出張先で運動して、そのあと綺麗サッパリになります。

わたしのきまり1本で頭皮の痒みを解決できるのはなぜ?口コミや成分から効果を検証

お気に入り