美肌へのステップ 紫外線から肌を守る

紫外線量は、3月から増え始め、5~8月が最も多い時期です。これはこの時期の太陽がいちばん高い位置になるから。年間を通してUVカット効果のある化粧品を使いましょう。
紫外線対策を紹介します。

こんなケアも取り入れれば効果的!
正午をピークとして、午前10時~午後2時までが、最も紫外線量が多いです。紫外線量の多い時期に外出するときは、帽子や日傘を利用など紫外線対策は万全にしましょう。

地上に届く紫外線は、肌の大敵です。あなたの紫外線対策は大丈夫?
サンスクリーン剤は、SPF値50のものを使っているから紫外線はしっかり防いでいるはず。
Check□ サンスクリーン剤は、汗や手でこするなどで時間と共に落ちてしまうもの。こまめに塗り直すことが肝心。
日傘は持っていない、または持っているけど使ったことがない
Check□日傘は、直射日光を防ぐための絶好のアイテムです。広い範囲を覆ってくれるので、顔だけでなく、肩や首筋の日焼け防止に効果的です。最近は雨天兼用のものも市販されているので、ぜひ取り入れてみて。

紫外線を浴びると「活性酸素」という老化を促す物質が発生したり、体を守る力(免疫)を低下させることもわかっています。肌を健康に美しく保つには、紫外線対策が欠かせません。

紫外線対策を、毎日コツコツ続けていくことで、5年後の肌に違いが出るはずです。頑張って続けてみましょう。

また黒ずみやしみ対策に「ピーチローズ」というスキンケア用品を使ってみてもいいと思います。

ピーチローズは本来お尻にできたニキビや黒ずみを消してくれるものですが、お尻以外に使っても効くと噂なのでこれまでいいスキンケア用品に巡り合えなかった人は使ってみる価値があると思いますよ。

ピーチローズ

お気に入り